忍者ブログ

蛇の舌先

「空っぽの要塞へようこそ」
忍者ブログ [PR]
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

:2017:09/23/05:27  ++  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

:2007:03/21/23:56  ++  昨日→今日

面接を受けた→訳がわからぬまま内定?貰った。
何がなんだかさっぱりというのが本音。

成れ染めから始めると長くなる、が、そういう運びになった。
「腕ひっ捕まれた」が「首ひっ捕まえた」に変わったというか、とにかくそんな感じ。
詳しくはまた、機会があればにしようかな。

縁談を持ち掛けられる(仕事先にて)→お、奥様!
何がなんだかさっぱり、というのが本音。

文字通りです。
写真を持って来て、との事。
遊びには行きますと答えました。

人に歴史あり、という事を思い知る。何も無い所からポッと出る訳は無いのだ、と。

と、すると、
“筋道”ってなんなのだろう、歩いた足跡だろうか、振り返るモノなのだろうか、それともあらかじめ決めておくものだろうか。
例えるなら、
ゴルゴダへの道筋は今も尚続いているのだろうか。
だとしたら、十字架を負った“彼”の意図した所を沿っているに過ぎないのだろうか。
2000年以上横道に逸れているとしたら?

「あの頃は辛かったですね」と俺は言う。
「それがあたしの顔を作ったのよ」と貴方は言う。
刻む事を誇りとするか、否か。

…何がなんだかさっぱりだ。が、

風俗誌の入社は断っておいた。
PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+