忍者ブログ

蛇の舌先

「空っぽの要塞へようこそ」
忍者ブログ [PR]
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

:2017:06/28/07:33  ++  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

:2006:12/09/18:38  ++  NO LEAF CLOVER Ⅱ(too?)

運命は転がる車輪のように レールの上を走り続ける
幸運の四葉のクローバー 見つけた時に踏み潰されて
 
線路は続くよ何処までも 終わりも知らぬトンネルの中
幸運の四葉のクローバー 出口まで咲いてくれてるだろうか
 
全力を尽くした後は身を任せるのみ
上を目指して走りつづければ
それだけ下に落ちる事になる
 
「今日は生きるのにはいい日ですね」と お前は言う
「ああ、今日は死ぬのにはいい日だな」と 俺は云う
変わり映えしない日々の中 運命は転がる車輪のように
 
暗闇の中手探りで探し当てた 四葉のクローバー
横たわる線路の隙間に咲いた 一片の希望
膝をついて見たトンネルの向こうは 日が差しているのか?
 
「今日は生きるのにはいい日ですね」としか お前は問わない
「ああ、今日は死ぬのにはいい日だな」としか 俺は応えない
変わり映えのしない日々の中 出口にはきっと咲くのだろうか
 
暗闇の中手探りで探し当てた 当ての無い出口
横たわる線路の果てに咲いた 一片の希望
膝をついて見たトンネルの向こう 日は間近だと思っていた
 
「今日は生きるのにはいい日ですね」と お前は笑う
「ああ、今日は死ぬのにはいい日だな」と 俺は嘲う
変わり映えのしない日々の中 見つけた時に踏み潰されて
 
全力を尽くした後は身を任せるしかない
暗闇の中で咲いた光は俺を焼く
トンネルの向こうで輝いていたのは出口では無く
こっちへ向かって来る列車だったんだ
 
暗闇の中手探りで探し当てた 果ての無い光
横たわる線路にへばり付いた 一片の肉塊
膝をついて見たトンネルの向こう 日に照らされて俺は咲いた 
 
幸運の四葉のクローバー 見つけた時には踏み潰されて
幸運の四葉のクローバー 最期に咲いた鮮やかな赤
トンネルの向こうで輝いていたのは出口では無く
こっちへ向かってくる列車だったんだ
 
「今日は死ぬのには、いい日ですね?」
「ああ、今日は生きるには、いい日だな」
PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+