忍者ブログ

蛇の舌先

「空っぽの要塞へようこそ」
忍者ブログ [PR]
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

:2017:12/13/14:26  ++  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

:2006:12/22/23:42  ++  “大晦日の過ごし方”(回答者:管理人&トラウトマン大佐)

注:「」=管理人 『』=トラウトマン大佐
過去日記“ネタに走ってみる”“バトン”参照。

「大佐、さっきお題を拾ってきた」
『君は犬か?拾ってきて面白そうなら、その都度に尻尾を振り、ネタを振るのをねだるのかね?』
「まぁそういうな。それを言ったらほとんどのお笑いとかは成り立たなくなるじゃないか」
『そうだな。そしてそういった会話は本題では無い。今日のお題は何かね?』
「“大晦日の過ごし方”だそうだ」
『ふむ、では任務に取り掛かるとしようじゃないか』

「いきなりでアレなんだが、俺はこのお題自体にかなり疑問を抱いているんだ」
『…私が意気揚々と“任務に取り掛かる”と発言した事を否定する意見をありがとう。何様のつもりかね君は』
「そう怒るなって、あのな、いいか大佐?まずなんで“大晦日”なのかって事だ」
『…意図する所が読めないのだが。説明を願えるかね?』
「ああ。っていうのもだな、まだクリスマスは過ぎてないだろう?」
『確かに。だがクリスマスに関するTBなら、すでにあったではないか』
「そう、そうなんだが、まだクリスマスが過ぎてないにも関わらず、“大晦日”のお題があるというのがおかしいと言ってるんだ。例えるなら、今日ラーメンが食べたくて中華料理店に入って、席について注文を頼む時に、“そうだ、明日はステーキを食べよう!”と、ハタと思い立って、デミグラスソースにしようか、オニオンソースにしようか迷っているようなモノだと思うんだよ。本来その席で気にするべきはミソラーメンにするか、塩ラーメンにするかなのにだ!」
『…なるほど。詳細な説明をありがとう。言わんとする事は解った。私の国では一辺に“ハッピーニューイヤー”で片付けるから、どうも疎くていかん。要は“クリスマスを過ぎてからお題を出すべきだ”と、君はこう言いたいのかね?』
「ああ。ラーメンにまだ口すらつけていないんだしな。…口にする予定も無いんだが…クッ…」
『…シングルかね、今年は-』
「うるさい!嫌な事を思い出させるんじゃあない!」
『おっと、失礼。そうだな。思い出させるべきではないな。でないと街一つ消えてしまう事もありうる。私の部下、ジョン・ランボーがそうしたように」
「ああ。この時期ナイーブな人間も数多いという事だ」

『では本題に移ろうか』
「俺がどう考えているかは既に-」
『ああ、君が考え、言わんとしている事はよく解った。今度はその中身を-』
「あー、いや、その、アレだ、さっき散々話したらどうでも-」
『君はそうやってまた私の意見を否定するつもりかね?二度目は無いぞ?』
「えーと、そのー、あのー、なんだ、この時期ナイーブな人間も-」
『それは既に聞いた。君はオウムか?私は中身について質問をしているのだ。この任務の本題を』
「(クソ…)…何も無い」
『…その、たった一言の為に私を呼んだというのかね?ご丁寧にTBまで企画して?』
「…ああ。だって本当に何も無いんだ。今の所、確定した事は」
『呆れた男だ』
「ほら、アレだ、クリスマスツリーそのものではなく、輝いているのはその装飾だという事だ。結果そのものが大事とは限らないぞ?大佐」
『何を言い出すんだ…君はさっき自分で、“まだクリスマスも来てないのに大晦日の話題を”と言ったじゃないか。自分の意見すら否定する気かね?どこまで排他的であれば気が済むというんだ』
「それはそれ、これはこれ。言葉のアヤだ…大体アレだ、大晦日だなんだって左右されるほうがどうかしている。左右されるのではなく、左右するんだよ!そうだ、そうだとも!」
『“結果そのものが大事ではない”という発言と矛盾しているような気もするが。第一、ちと苦しくなってはきていないかね?』
「そんな事はない!とにかく今は、予定は未定だ、が、指を咥えて待っている気など無いという事だ」
『そうか…まぁ、幸運を祈る。そして私の二番煎じが出ない事も…何にせよ、“良いお年を”と言うのかね?君の国では?』
「大佐…だからまだそれを言うのは早いと…」

~了~

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+