忍者ブログ

蛇の舌先

「空っぽの要塞へようこそ」
忍者ブログ [PR]
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

:2017:12/13/14:26  ++  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

:2007:02/19/23:19  ++  生存

 今になって思い返すのは“悔しい”という事だった。

 例えば、腹が減って立ち寄ったコンビニで何か食事を済ませるという事であったり、
 例えば、パッケージされて商品になった食品をほおばるという事であったり、
 例えば、シャワーがあって布団があってぬくもりに包まれるという事であったり、
 そういう「何か」に依存しなくてはならないという状態が、悔しかった。
 依存しなくては生きてはいけないのか、と。

 「そうだ」
 と答える事は正常であり、なんら後ろめたさを感じる事では無いのだろう。
 いや、むしろ感謝すべき事なのかも知れない。そうあれる、という事に対して。対価があって価値を手にするという事に対して。
 そのプロセスが容易に手に入り、そのプロセスに容易に使われるという事に対して。
 
 「消費者と呼ばれる存在になるまでは、取るに足らない存在だと見なされるという事だ」
 と言った男は、
 「闘え、闘え、闘うんだ」
 とも叫んだ。
 全ては、生きていればこそ。

 つまり何が言いたいか、ではなくて、
 何をやりたいか・やるかに尽きるのだろう。

 明日も頑張ろう。
PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+